個人のお客様

トップページ > 個人のお客様 > 産業廃棄物

産業廃棄物

「ゴミ・粗大ゴミ・汚泥・ふん尿・廃油・廃酸・廃アルカリ・動物の死体その他の汚物又は不要物であって、固形状又は液状のものをいう」と定められております。
建築・解体現場などの産業廃棄物処理から、定期的な工場の廃棄物まで、安心して当社にお任せください。
積替え保管施設への運搬により、現場での分別作業のロスをなくし、コストの削減を実現しております。

「収集」できる産業廃棄物

  • 燃え殻
  • 汚泥
  • 廃油
  • 廃酸
  • 廃アルカリ
  • 廃プラスチック類
  • 紙くず
  • 木くず
  • 繊維くず
  • 動植物性残さ
  • ゴムくず
  • 金属くず
  • ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず
  • 鉱さい
  • がれき類
  • ばいじん 以上16種類

(石綿含有産業廃棄物であるものを除く。)
(水銀使用製品産業廃棄物及び水銀含有ばいじん等を含む。)
(これらのうち特別管理産業廃棄物であるものを除く。)

「積替え保管」ができる産業廃棄物

  • 燃え殻
  • 汚泥
  • 廃油
  • 廃酸
  • 廃アルカリ
  • 廃プラスチック類
  • 木くず
  • 動植物性残さ
  • ゴムくず
  • 金属くず
  • ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず
  • 鉱さい
  • がれき類
  • ばいじん
  • 水銀使用製品産業廃棄物 以上15種類

積み替え保管の流れ

菅原産業での積み替え保管の流れです

お気軽にご連絡いただければすぐに回収いたします。

回 収菅原産業へのご連絡

お電話か、お問い合わせフォームからお問い合わせください。


分 別集めたゴミを分別します

現場での分類をする手間とコストを抑えることが出来ます。

一時保管一時保管致します

分別したゴミを定められた場所に一時保管致します。

一時保管適切に処理致します

自社での中間処理、又は、各処理場へ運搬を行い、適切に処理致します。

産業廃棄物の処理

産業廃棄物の処理は当社にお任せください。コスト削減になります。

当社は産業廃棄物の中間処理を行なっております。
当社で処理が出来ますので、ゴミ処理費用の負担がなくなり、お客様に安価で対応することが出来ます。

中間処理の流れ(紙くず・金属・プラスチックに限る)

詳しくはお気軽にお問い合わせください。

処理(中間処理)を行う産業廃棄物の種類及び処理方法、処理能力について

産業廃棄物の種類 処理量(t/月又は㎥)
廃プラスチック類 圧縮・梱包 29.2t/日
紙くず 圧縮・梱包 25.9t/日
金属くず 圧縮・梱包 64.8t/日
発泡スチロール 減容 0.1t/日

不用品や産業廃棄物の処理は
「菅原産業」まで!お見積もりは無料です!

お急ぎの場合や不明点は、お気軽にお電話でお問い合わせください。